スピーカー修理

オークションや中古ショップで、価格が安いという理由だけで状態が芳しくない個体やジャンク品を入手されて、ご自分で修理する費用が予想以上に発生したり、思わぬ不具合に当たり修理不能だったなど、苦い経験をされたことはありませんか?

ケンリックサウンドでは、JBLスピーカーのメンテナンスとして基本的なウレタンエッジ交換に始まり、キャビネットのクリーニング、またはツキ板交換、アッテネーターのクリーニング、または新品交換や、ユニット内部、ネットワークの点検、欠損パーツの補修、そしてオプションサービスでのオーバーホールから、カスタムメイドまで・・・

末永く今後も安心してお使い頂けるように万全の整備体制を整えてメンテナンスに臨んでおります。
ここまで細部に至るまで手をかけられるのは、JBL43XX専門店のケンリックサウンドだからできるサービスです。

エッジ交換

ケンリックサウンド評価

【商品説明】
熟練のスタッフがユニットの状態を確認しながら丁寧にエッジ交換、またはコーン紙を含めたアッセンブリー・リコーンを行います。ウレタンエッジ・セーム革エッジ・ラバーエッジからお選び頂けます。キットのみの販売は行っておりませんのでご了承ください。

※ユニットは直接お持ち頂くか、専用箱を用いて宅配便にてお送り頂きます。

【セーム革エッジ素材説明】
セーム革エッジの特徴はまず耐久性です。ウレタンのように経年劣化の心配がありません。ウレタンの場合は5〜10年のサイクルで交換を要します。(温度・湿度変化が激しい場合は2年という短期サイクルもあり得ます。)

音質は、ウレタンが交換当初固く、使い込むごとに徐々に柔らかくなるのに比べ、セーム革エッジは安定して常に柔らかい性質がありますので、ウレタンエッジのエージングを進めたときの音質をキープする特徴があります。従って、コストパフォーマンスは非常に優位です。

【費用】
エッジ交換1本の費用となります。対象ユニット口径サイズにより費用は異なります。
*アルミヘアラインのユニットフレーム再研磨は、別途2,500円となります。ご注文時にお申し付け下さい。

ユニット口径 ウレタンエッジ交換費用 セーム革、ラバーエッジ交換
40cm以上 22,000円 -
38cm以上 18,500円 28,500円
25cm以上 18,000円 28,000円
20cm以上 16,000円 21,000円
20cm未満 15,000円 20,000円
フレーム研磨 2,500円 2,500円

エッジ交換

(例)JBL 4344ペアをウレタンエッジ交換、フレーム研磨する場合
ウーファー18,500円×2=37,000円(ペア費用)
ミッドバス 18,000円×2=36,000円(ペア費用)
フレーム研磨 2,500円×4=10,000円(2ペア費用)
送料 900円×2個口=1,800円
-------------------------------------------
合計費用・・・84,800円

【納期】

4週間程度(混雑度合いにより変更あり)

【お取引の流れ】

1、ご注文後(*ペアでご注文の場合はご注文時に数量を「2」に変更してください。)改めて、スピーカー型番・口径・納期・数量のご確認を致します。

2、弊社から専用の段ボール二重箱とエアーキャップを、代金引換3,000円(送料・代引手数料込)にて発送致します。

3、弊社へ元払いにてご発送下さい。(着払いの場合は後ほど送料を請求させて頂きます。)

4、弊社へ到着しましたら、音出しチェックを行い再度ご連絡を致します。(コーンの固着などにより、リコーンが必要な場合もございます。リコーンが必要な場合はご連絡を致します。)

5、お振り込みが確認できましたら作業を開始致します。

6、作業完了後に納期のお知らせを致します。・・・送料は2本まで全国一律900円(沖縄県は1,300円)

7、納品完了

※アッセンブリー・リコーンの場合は別料金となります。
B&W, BOSE, DENON, FOSTEX, JBL, ONKYO, YAMAHA, ALTEC, ケンウッド, コーラル, サンスイ, ソニー, タンノイ, ダイヤトーン, テクニクス, パイオニア, ビクター他、各メーカーのエッジ交換承ります。

【専用箱について】

エッジ交換
エッジ交換

リコーン

【商品説明】
ユニット・型番・サイズによって費用は異なります。詳しくは、お問い合わせ下さい。※ユニットを直接お持ち頂くか、宅配便にてお送り頂きます。


アンプ修理

ケンリックサウンド評価

【商品説明】
McIntosh(マッキントッシュ)、Mark Levinson(マークレビンソン)、ACCUPHASE(アキュフェーズ)、Marantz(マランツ)、LUXMAN(ラックスマン)、YAMAHA(ヤマハ)、Panasonic・Technics(パナソニック・テクニクス)、SONY(ソニー)、DENON(デノン)、SANSUI(サンスイ)、NEC、ONKYO、など古いアンプ(AMP)、真空管アンプ、プレイヤーの修理を受付け致します。オールドレビンソンのモジュール分解修理などメーカーで断られた修理もご相談ください。詳しくは、お問い合わせ下さい。


アッテネーター洗浄(クリーニング)・ノブ新品交換

アッテネーター交換

【商品説明】
酸化によって起こる接点不良により、アッテネーターを回すとガリ音が鳴るようになります。当店でアッテネータークリーニングに使用するのは、一般的な接点復活剤やCRCではありません。金属、基板、樹脂面を侵食しない潤滑剤です。またアッテネーターの新品交換も行っております(当店では新品交換を推奨しております。)


*アッテネーター新品交換の場合は、ノブも無料にて新品交換を致します。


型番

洗浄(クリーニング) ペア 新品 ペア(ノブ新品交換含む
JBL L26、4301など
(全2ヶ所)
15,000円 28,000円
JBL 4425、4311など(全4ヶ所) 30,000円 40,000円
JBL 4344、4343など(全6ヶ所) 38,000円 55,000円


キャビネットクリーニング

【商品説明】
70〜90年代のJBL43シリーズに用いられるウッドキャビネットは、積層合板、またはパーチクルボードに天然木のツキ板仕上げとなっています。30余年以上が経過すると、ワンオーナーだったとしても、小傷やシミが刻まれ、複数オーナーを渡ってきた個体には、角欠けや深い傷などが散見されます。これらは、エポキシ硬化剤と、三工程のクリーニングにより、ツキ板の表皮層をピーリングして美しいウォールナットの木目を蘇らせます。元々状態の良い個体も、そうでない個体も、クリーニングを施すことで一様に綺麗な状態を復活させることができます。外観に関わるメンテナンス作業の中では最も時間と手間を費やす行程です。

型番 キャビネットクリーニング ペア
JBL 4311、4425など

50,000円

JBL 4333、4331など

60,000円

JBL 4343、4344、4345など

80,000円

JBL 4350、4355など

120,000円



【ご依頼を頂いた例】
ケンリックサウンド


キャビネットグレー塗装

型番 キャビネットグレー塗装 ペア
JBL 4311など

45,000円

JBL 4344、JBL 4343など

70,000円

JBL 4350など 98,000円


バッフル塗装

【商品説明】
塗装に際してユニットやコルクガスケット、マジックテープも剥がし、クランプやワッシャーも再塗装します。またマジックテープも新品に取り替えます。

型番 バッフル塗装 ペア
JBL 4311など

30,000円

JBL 4344、JBL 4343など

60,000円

JBL 4350など 68,000円


【ご依頼を頂いた例】

ケンリックサウンド


ウーファーホワイトニング

【商品説明】
ホワイトコーンの着色承ります。 ケンリックサウンドオリジナルの特殊な染料を熟練の感覚で何度も慎重に塗り重ねていく事で新品同様の目映い輝きを甦らせる事が可能です。 ムラなく深みや風合いや光沢を出すには相当な技術が必要になってきます。

*コーン紙を白くするだけでなくギャザードエッジの色褪せ修繕、ダンプ材の垂れ除去、ウレタンガスケットの色褪せ回復もホワイトニングに含まれるサービスです。

型番 ウーファーホワイトニング(1本)
JBL 4311、4310、4312など

13,000円(1本)



【ご依頼を頂いた例】

ケンリックサウンド


端子交換

【商品説明】
背面スピーカー端子を大型金メッキタイプか、銀・ロジウムメッキタイプの上質なものに交換可能です。標準のスピーカー端子はプッシュ式の簡易なもので、直径2mmまでの細いケーブルしか通りません。時代を経て、どの個体もスプリング強度がもれなく弱まっており、端子とケーブルの接地部分の圧着度は低くなっています。これを金メッキか、ロジウムメッキ処理(18金メッキよりも高価)が施された大型ターミナルに交換できます。直径5〜8mmのスピーカーケーブルや、バナナプラグ接続にも対応します。

型番

ロジウムメッキ 端子交換 金メッキ 端子交換
JBL 4311、4425など
(全4本)
18,000円 13,000円
JBL 4344、4343など
(全8本)
35,000円 25,000円

*当店購入品でないスピーカーの場合は、+10,000円となります。

内部配線交換

【商品説明】
内部配線材の交換を承ります。70〜80年代のJBLスピーカー内部配線に用いられるワイヤーは錫メッキ撚り線(ごく稀に単線あり)で、ワイヤー径は細いタイプです。音色傾向を保ちながらグレードアップを図りたい方や、ご指定のワイヤーで配線交換ご希望の方はお問い合わせください。

型番 内部配線交換 ペア
内部配線 2WAY

95,000円

内部配線 
テフロン銀メッキケーブル

135,000円



【ご依頼を頂いた例】

ケンリックサウンド評価


ハイグレードセレクタースイッチ交換

【商品説明】
JBL4343や4344などのインターナル、エクスターナルの切り替え用セレクタースイッチは、入荷時の状態は経年変化でひどく酸化しております。このスイッチは、ステレオアンプ1台のシングルアンプドライブと、ステレオアンプ2台(プリアンプ×1+パワーアンプ×2+チャンネルディバイダーという構成)のバイアンプドライブとの切り替えを司る重要な部品です。普段、シングルアンプドライブしか使わない方は関係ないとお思いでしょうが、実はシングルでもマルチでも、アンプからの信号は必ずここを経由します。接点は緩んでいる、表面は酸化している、中には粉を吹いているものもあります。30〜40年経過したこの状態では音声信号が通りにくいのは一目瞭然ですね。音質も曇っていてこもったような状態になります。JBL純正のウエハーは材料にベークライト(フェノール樹脂)を使っており湿気を吸い、割れやすい素材です。



ご覧ください。こちらが弊社がオプションでご用意しておりますロシアンMILスペックハイグレードセレクターで御座います。ステアタイトという良質な絶縁材料を使用しております。接点もしっかりしており電気の通りも格段に良くなります。



古い半田は音質劣化の原因になりますので除去して新たにはんだ付けします。作業にはWBTの銀入り半田を使用しております。仕上がりはこの様になります。





スイッチのシャフトもJBL純正同様にドライバーの溝切り加工を施しますので使い勝手、ルックスはそのままです。もちろん、ノブを取り付けて直接手で切り替えるようにすることも可能です。 ケンリックサウンドでは端子交換、アッテネーター新品交換とセットでの交換を推進しております。JBLの音のいいところを残しつつワイドレンジでクリアかつ高解像度に生まれ変わります。

型番 ハイグレードセレクタースイッチ交換 ペア

4331A, 4331B, 4333A, 4333B,
4343A, 4343B, 4340

49,000円

4344、4345、4430、4435 69,000円


音響特性チェック

【商品説明】
エッジ交換を終えたユニット単体、またシステム全体にテスト信号、音楽信号を入れて音響特性を測定します。

型番 音響特性チェック ペア
全て

15,000円



サランネット新品フレーム販売価格・張替え手数料(全て左右ペアでの費用です)

【商品説明】
JBLスピーカーのサランネットフレームを純正同様のクオリティで製作販売いたします。サランネット生地もJBL純正生地を保有しております。国内で入手できる一般的なネット生地は厚みが薄くて伸びやすく、バッフルに装着した際にユニットが透けて見えます。また、タッカーやピンを流用して留める方法は、見栄えが悪く、耐久性も低いようです。コーナーにしわ寄せが生まれているケースも良く見かけます。ケンリックサウンドでは、JBL純正のネット生地を用いて正しい作業方法にて張替を行います。グリルフレームの再塗装も標準で行います。 (張替え価格に生地代金も含みます。)生地のカラーはブラック、ネイビーからお選び頂けます。

【納期】1〜2週間程度

JBLスピーカー型番 新品フレーム
販売価格
張替え手数料 新品フレーム販売価格
+張替え手数料・セット
JBL 4310 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4311(ORIG) 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4311A 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4311B 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312A 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312B 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312BMK2 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312M 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312MK2B 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312MK2WX 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312MK2GY 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312D 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4312SX 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4315 23,000円 25,000円 48,000円
JBL 4320 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4331AWX 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4331ASF 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4331BWX 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4331BSF 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4333AWX 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4333ASF 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4333BWX 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4333BSF 26,000円 30,000円 46,000円
JBL 4343AWX 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4343ASF 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4343BWX 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4343BSF 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4340AWX 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4340ASF 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4341AWX 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4341ASF 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4344 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4344M 30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4344Mk2
(4344MkII)
30,000円 35,000円 65,000円
JBL 4345 35,000円 40,000円 75,000円
JBL 4350
(white cone)
40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4350AWX 40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4350BWX 40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4350ASF 40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4350BSF 40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4355 40,000円 50,000円 90,000円
JBL 4425 15,000円 20,000円 35,000円
JBL 4430 20,000円 25,000円 45,000円
JBL 4435 25,000円 30,000円 55,000円
DD55000 エベレスト -円 75,000円 -円
※全て左右ペアでの費用です

サランネット張り替え

サランネット張り替え

オーバーホール

【商品説明】
エッジの張替えからキャビネット補修、アッテネーター新品交換、ステンレスホーン、ステンレスクランプ新品交換などさまざまな修理・加工やグレードアップ(カスタムメイド)を行うことができます。

【納期】
4〜5週間程度(混雑度合いにより変更あり)

【お取引の流れ】
1、メール、お電話、FAXにて修理内容をお問い合わせください。弊社よりお見積もりを差し上げます。
2、修理内容、お見積もりにご了承頂けましたら、スピーカーを弊社にお送り頂きます。(梱包、配送の手続きなどは弊社が行います。)
3、弊社へ到着しましたら、音出しチェック、修理ヶ所の確認を致します。
4、お振り込みが確認できましたら作業を開始致します。
6、作業完了後に納期のお知らせを致します。
7、納品完了。

【ご依頼を頂いた例】


ケンリックサウンド評価


JBL、中古、スピーカー、レイオーディオ、TAD、Excluseive、パラゴン、エベレスト、K2、4311、4312、4331、4333、4343、4344、4350、4355 4338 4348 2235H 2122H 2421B 2308 2307 2405 2202 2220 2440 2420 2311 375 130A D130 515B reference harman international ハーマンインターナショナル